阪神タイガース・秋山投手を応援するブログ - 2011/03

阪神タイガース・秋山投手を応援するブログです。
カテゴリ


[PR]



2011年03月25日(Fri)▲ページの先頭へ
ファーム中日戦4回2失点

秋山投手は3/23のファームの中日戦で先発し、4回2失点でした。
ファームとはいえ、相手のスタメンは、荒木、井端、森野、和田、グスマン、佐伯、大島、谷繁、朝倉ですから、中日にとっては一軍メンバーの調整試合でした。
そのメンバーを相手に2安打2失点ですから悪いわけではありませんが、3四球と制球に苦しみ、一軍ローテーション入りをアピールできるような内容ではなかったようです。

2011年03月15日(Tue)▲ページの先頭へ
先発争いに復活

二軍戦では結果を出せなかった秋山投手が、3/8の西武戦で4回零封と結果を出しました。やはり非凡です。

これで先発争いに復活したとは思いますが、ローテーション候補は皆調子が良く、開幕時にそこに入るのはかなり難しいと思います。

なにしろ、今は点を取られるわけにはいきません。登板チャンスがあれば、結果を残し続けるのみです。

2011年03月06日(Sun)▲ページの先頭へ
開幕は厳しい

阪神タイガースのオープン戦は投手陣が好調のまま、試合を消化しています。
先発候補がほとんど失点せずにここまできていますので、先発5・6番手争いをしているメンバーは、1回の失点でも開幕ローテーションという意味では致命的な影響がありそうです。

そんな中、秋山投手は中日との教育リーグで登板し、3回3失点と結果を残せませんでした。
内容はよくわかりませんし、この中日戦2試合ではほとんどの投手が失点してますので、何か難しい面があったのかも知れませんが、相手が二軍ということもあり、開幕ローテーション入りはかなり難しくなったと言えると思います。

ただ、長いシーズンです。同じメンバーでローテーションをまわせるのはせいぜい1ヶ月ですから、いつでも取って代われるように準備しておくことが重要です。

秋山投手の場合、コントロールがかなり重要だと思いますので、簡単に投げすぎないように意識を変えていく必要があると思います。
これも2年目の壁だと思いますので、なんとか乗り越えて欲しいものです。